Z900RSのある生活

とあるZ900RS乗りのバイクライフを綴るページです

Z900RS モリワキモンスタースリップオン取り付けとレビュー

f:id:Z900RSlife:20200704221859j:plain

有馬ダム(埼玉県名栗湖)にて

かねてより計画していたZ900RSのエキゾーストサイレンサーの交換として
モリワキモンスターのスリップオンサイレンサーを装着しました。

1. 取り付けまでの経緯 

通販で購入して自分で交換を試みたものの、タンデムステップと共締めするネジ穴が
あと1mmほどズレていて、ボルトを通すことができませんでした。

f:id:Z900RSlife:20200704224359j:plain

一旦諦めて純正マフラーに戻し、購入元へ連絡しました。
すると、送料着払いで返送して確認してくれるとのことだったので早速返送。
発送してから1週間ほど音沙汰無かったので、進捗状況を確認したら、なんとモリワキに直接送って確認中とのこと。
しかしモリワキでの結果は問題無しで、クリアランスがギリギリで造っているので、
うまく取り付けられなければショップ等に依頼してくださいとのことでまた送り返されてきました。
(新品ガスケット付き)

そこで、購入元系列(埼玉)のショップで取り付け作業を依頼しました。
もしそこで取り付けできなければ、今度こそ本当に不良品として交換を希望するつもりでした。
ショップにて取り付けは完了したのですが、担当のメカニックにどうやって取り付けたのか聞いたところ、
こちらと同じくタンデムステップのネジ穴がギリギリでかなりキツかったため、
はじめはグラインダーなどで穴を削って広げようかという案が出たのですが、
ドライバーを突っ込んで力づくで押し込んでボルトを通したとのことでした。

f:id:Z900RSlife:20200704224452j:plain


うーん…私としてはちゃんと装着できれば別にいいんですが、
でもプロでもギリギリっていう仕上がりは結構グレーだったのではと腑に落ちない感じでした。


2. モリワキサイレンサーを選んだ理由 

ちなみに、モリワキを選んだ理由は主に以下の2点です。


・初めて買った中古のホンダVT250スパーダにモリワキツアラーが付いていて、音も吹け上がりもすごく気に入っていた。
カワサキとホンダのネイキッドには、モリワキのモナカ管かショート管という先入観があった。


実体験半分、イメージ半分てとこですね。
フルエキは予算オーバーです。

3. 取り付け後のレビュー

アイドリング時の音質や音量は純正とほとんど変化を感じません。
ただし、3,000rpm手前から4,000rpmあたりまでの回転数で、クァーン!という金属的な音がより強調されるようになりました。
このクァーン!の排気音は純正のサイレンサーでも鳴っていたのですが、より甲高くなった感じになりました。

f:id:Z900RSlife:20200704224822j:plain

ちなみに、素材は純正がステンレスで、モリワキがアルミ製です。
外見に関しては、もう文句無しですね。
アルミ感丸出しの質感がチープ雰囲気で、Z900RSのレトロ感にマッチします。
サイレンサーの溶接のウロコ模様も美しくてとても気に入っています。
また、近いうちにプチカスタムを予定していますので、記事をアップします。

それでは